旭日双光章を受賞した岸泰夫さんが町に寄付金を贈呈しました!

長年にわたり、地方自治の発展と地域振興並びに住民福祉の向上に大きく貢献した功労が認められ、

平成30年の秋の叙勲で旭日双光章を受賞された前浦臼町長の岸泰夫さんが

町と小中学校と商工会に寄付金を贈呈しました。


どうして寄付をしたか、どのような使い道を望むかという質問に対しては 

「生まれ育ったこの町の町民に支えられて今回の叙勲となったと思っている。恩返しとして寄付をした。町民の福祉の向上につながるように寄付金を使ってほしい。」 

とお答えされていました。


羅臼町と間違われる町、浦臼町。

浦臼町地域おこし協力隊による非公認浦臼町紹介HP 国道275号線沿いの純農村地帯。 人口1900人を切り、コンビニすらない小さな町。 人間情緒あふれるこの町を大密着取材しています。

0コメント

  • 1000 / 1000