GW終了!!

GWは数多くの方に浦臼神社に足を運んでいただき、大変話題になりました。


 皆様の自然愛のおかげで大きなトラブルもなく、お楽しみいただけましたことを大変嬉しく思います。

エゾリス君もにんまりです(^O^)

花が終わっても静かで野鳥がたくさんやってくる浦臼神社も素敵です。いこいの森とともにどうぞ宜しくお願いしますm(__)m


皆様方のおかげでツイッターではモーメント入りも果たしまして
本当に多くの方々に見ていただくことができました!


モーメント入りはなかなかの快挙です!!


今後ともこの自然を守っていけるようにしていきたいです。


道の駅つるぬまや周辺施設もご利用いただいたとの声もたくさんいただき嬉しい限りです。



GWはこうしたPR活動でお休み感はなかったんですが、

多くの方の満足された投稿を目にしたり、実際に声をかけていただいたりメッセージをいただけたりして嬉しかったです!


もっと町職員や町民の方にも町での出来事に興味を持っていただければな~と思います。


写真や自然が好きな方や、元々浦臼に住んでて今は別の所に移住された方はこの素敵な自然環境に気づいたりしますが、

ずっといると当たり前すぎて目にも留まらないみたいです。


例えば、道路がアスファルトなのが当たり前と思っている日常で

アスファルトにありがたみを感じないのと同じです。


当たり前が当たり前じゃないことに目を向けると

人生を送る中で素敵なことがいっぱい見えてくると思うんです。


住んでいる人の視野を広げ、視点を変える。

そんなキッカケも作りたいなという思いもあり、SNSや紙面で発信を続けてきています。


写真に拘るのはそういった意味もあります。

この場所はこういう見え方もするというのを自分の感性で表現することで

新たな視点に気づいてくれる人が居るかもしれない。

初めて見る方には綺麗だって思っていただけるかもしれない。


他と同じようなネタしかないのなら、自身の発信力、発信のクォリティを上げなければいけません。


例えば、他の町と同じような景色でも自分の発信した浦臼町の写真が秀でていれば「"浦臼には”こんなに良い景色があるんだ」と、

実際はどこにでもあるような景色だとしても、そこを知らない人には

"浦臼には”という特別感が植えつけられます。例えばですけどね。

これは発信力、クオリティの高さで差別化していくことが出来ます。


そして地道にコツコツと手間暇かけるしかないんですよね。

主に仕事から帰ってきた後、夜間に毎日コツコツ時間をかけてやってます。

誰に評価されるわけでもないのですが、

この町への愛、この町をよくしたいという使命感だけです(笑)


何か新しいことを始める、事例がないことに対しても、

「これをやるのはうちの町では難しい」と簡単に否定してしまうのが当たり前にもなっています。

そう思う事が普通なことになってしまっています。


私はこの町でボルダリングジムで開業したいのですが、

そもそもうちの町で開業するのは無理じゃないかと言われ続けています(笑)

でも私は絶対やれると信じています。


なんでもそうですが、やる側、与える側の熱意とやる気次第だと思うんです。

もちろん特別な能力や技術や力量もありますけど、基本は情熱ですよね。


実際に果敢にチャレンジした人の中で

そういう決めつけだけで最初から無理って言う人は居ないですよね。


そういった固定概念も覆していきたいというのが根底にあります。


来たばかりの奴が何偉そうに言ってるんだと思う方も居るかもしれませんが、

誰よりも情熱をもって町をよくしようと思ってやっておりますので、どうか応援宜しくお願い致します。


そして町の為に動いた分だけ、きっと自分の為になるんです。

自分の住む町なんだから^^

がんばりましょー!!

羅臼町と間違われる町、浦臼町。

浦臼町地域おこし協力隊による非公認浦臼町紹介HP 国道275号線沿いの純農村地帯。 人口1900人を切り、コンビニすらない小さな町。 人間情緒あふれるこの町を大密着取材しています。

0コメント

  • 1000 / 1000